スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 桃果は苹果なのか? 考察

桃果が図書館にいる回で気になることがあります

赤い靴を脱いだ後、95のマークの所から、落ちるシーンです

これは、95年の世界へ落ちていったということでしょうか

1話の小学生の会話で、

小学生A「つまり、林檎は愛による死を自ら選択した者へのご褒美でもあるんだよ。」
小学生B「でも、死んだら全部おしまいじゃん。」
小学生A「おしまいじゃないよ!
      むしろ、そこから始まるって賢治は言いたいんだ。」

というシーンがあります


桃果は自己犠牲による愛を実践し、リンゴを受け取った

というか苹果として生まれ変わり、人間としてのスタートを切った


ということでしょうか

赤ちゃんの苹果が日記帳にはしゃぐシーンがありますが、

新生児は寝てることが多いし、あんなに動かないから

なんか変だなと思いましたよ

人間として生まれ変わるって、ミンキーモモみたいですね

モモ=桃  

髪も同じピンクですよ~

ミンキーモモの第二部ですが、モモが海底にある夢の国のお姫様という設定です

(竜宮城のこと?)

これはまさかのミンキーモモオマージュですかね?

ミンキーモモの第一部では従者にタツノオトシゴも登場します

晶馬がものまねが得意だというタツノオトシゴです

タツノオトシゴは「竜宮の駒(子馬)」とも言われるそうです


桃果は桂樹と生存戦略(マタニティー大作戦)しようとしましたが、

乗り換えで路線変更があり、

苹果と晶馬が生存戦略する流れになっているようです

眞悧は桃果狙いだと思いますから、その流れを止めるべく、

陽毬と晶馬を結ばせたいのかもしれません









スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

空回り

Author:空回り
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Thanks!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。