スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 21話 考察

もう、KIGAがペンギン型巨大ロボットを作っているようにしか見れませんよ

KIGAマークのダンボールに、ロボットのパーツが入ってるんじゃないの?

冠葉とKIGAのメンバーが机で見てたのは、ロボットの設計図じゃないの? とか・・・


「銀河鉄道の夜」だと、カムパネルラ(冠葉)の父は博士なんですよね

イリュージョン空間に出てくるクマ2体ですが、あれが「おおぐま座」と「こぐま座」なら、

月の神アルテミス(真砂子)の使いなんですよね

じゃあ、あのクマ2体は、冠葉と真砂子の父が作ったのでは?


ところで、「銀河鉄道の夜」は未完の作品らしいのですが、

ブルカニロ博士が出てくるバージョンがあるそうです

銀河鉄道の旅は、ブルカニロ博士が、実験でジョバンニに見せた夢という結末だそうです

ブルカニロ博士は「黒い大きな帽子をかぶった青白い顔のやせた大人」らしいのですが、

それって、KIGAのメンバーと同じ外見ですよね

KIGAのメンバーは、以前はオレンジのジャンパーを着ていますが、

今は、全員、ブルカニロ博士みたいになっています

もしかして、以前のKIGAのメンバーは、すでに全滅していて、

ブルカニロ博士たちに入れ替わってしまったのかもしれません



冠葉が夏芽父、高倉父母と会話しているシーンがあるので、

KIGAは、冥界と現世の境界線にある組織かもしれません


さて、眞悧は自称魔法使いですが、荻窪線とは、魔法円で、

例の事件は、魔法円に4本のローソクを立てる儀式だったのかも?

そして、三角形(東京タワー)に何か呼び出そうとしたのかも・・・?






スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

空回り

Author:空回り
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Thanks!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。