スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 22話 考察2

晶馬は最後まで陽毬と一緒にいればいいのにと思いましたよ

昔、陽毬に、子猫を最後まで面倒みれないなら拾っちゃだめと言われたのに

陽毬も冠葉も相手に「好きだ」と決定的な言葉で伝えないのも、

なんだか煮え切らない感じですよ

家族としての未練があるからですかね


ところで高倉家は何かの破片で怪我することが多いですね

父はガラスで、母は鏡で、冠葉はガラスで、晶馬はこどもブロイラーの破片で怪我してますね


桃果がいつもやけどするのは、魔女だから火あぶりということなんですかね

眞悧が黒魔術なら桃果は白魔術なのでしょうか


桂樹とゆりは、桃果の愛を受け取ったから、これからは愛を与える側になるのでしょうね


スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

空回り

Author:空回り
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Thanks!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。